貧しき者のクリスマス!

Home / 週報巻頭言 / 貧しき者のクリスマス!

聖書の中の降誕のメッセージは、裕福な人や権力者ではなく、貧しく小さな弱い人々に向けられた。マリアは「わたしの魂は主をあがめ、わたしの霊は救い主である神を喜びたたえます。身分の低い、この主のはしためにも目を留めて下さったからです。」ルカ1:47と賛美し、羊飼い達も「見聞きしたことがすべて天使の話したとおりだったので、神をあがめ、賛美しながら帰っていった。」ルカ2:20と記される。その貧しい者を尊ぶ視点は、主の生涯を見た時に最も明確になる。主は、差別され抑圧された人、会堂に入ることもできなかった女性や子どもや徴税人を尊ばれ、その人々と共に歩まれた。

「主は豊かであったのに、あなたがたのために、貧しくなられた。」Ⅱコリント8:9。暖かく快適な病室、最新の医療設備とは正反対の冷たく汚い家畜小屋、そこに救い主は誕生された。万物の主、栄光の主である神との豊かな交わりをもっておられた主イエスが飼い葉桶の中に、そして遂には呪いの十字架につけられ、神から捨てられた。

「それは、主の貧しさによって、あなたがたが豊かになるためだったのです。」IIコリント8:9貧しき者のクリスマス!それは私たちが豊かになるためであった。私たちは、自分は富んでいる、豊かになった、何の不自由もないと思い込んでいないか。しかし、実は私たちは、裸で生まれ、裸で死に、罪と罪過の中で死んでいた者、更には主との交わりのない真に貧しい者であった。しかし、主が貧しくなられたことにより、私たちは主の栄光、主との交わりの豊かさを共有できる者となった。豊かな主が貧しくなられ、貧しき私たちが豊かな者にされた、それがクリスマスである。

神は言われる。私は裸で生まれた。 あなたが自我を脱ぎ捨てるために。
私は貧者に生まれた。あなたが私を唯一の富と見なすために。
私は馬小屋で生まれた。あなたがどんな場所をも聖とするために。
神は言われる。私は弱者に生まれた。 あなたが私を怖がらないように。

私は愛のために生まれた。あなたが私の愛を疑わないように。

私は夜中に生まれた。私がどんな現実でも照らせることを、あなたに知ってもらうために。
神は言われる。私は人間として生まれた。あなたが神の子となるために。

私は被害者に生まれた。あなたが困難を受け入れるために。

私は質素な者に生まれた。 あなたが装飾を捨てるために。私はあなたの中に生まれた。 あなたを通しあなたと共に、全ての人を父の家に連れていくために。 ランベルト・ノーベン