あげおDoing

Home / Archive by category "あげおDoing"

母の日礼拝💐

5月12日 母の日礼拝 でした

 

幼少科の子ども達からお母さんへプレゼント

何を作ったのかな〜〜?

十字架に思い思いのシールをデコレーション

名付けて  「ラブリーじゅうじか!」「ラブラブじゅうじか!」

さすがのイエス様も照れちゃうかもしれませんね(//∇//)

 

お母さんへ(o^^o)

 

この三人のママ達もかつては教会学校で可愛いものを作って母の日礼拝でプレゼントしてきました。  時代が巡り、新しい命、小さな命達の声が教会いっぱいに響き渡るのは本当に嬉しいです(*≧∀≦*)

 

はい!チーズ(^^♪

 

 

 

子どもの日礼拝⛪️

5月5日 (日・㊗️ )こどもの日

今年はドンピシャ日曜日!

上尾キリスト教会は毎年、こどもの日に一番近い日曜礼拝を「こどもの日礼拝」として、子ども達やユースが礼拝の中でいろんなお役目をするのですが、今年はまさに5月5日が日曜日でした🎏

 

礼拝の司式

奏楽🎹

献金とお祈り

 

上尾教会の「子ども日礼拝」の歴史は長いので、今日は2世代でのご奉仕だったりします(^.^)

 

去年はママに手を引かれてのお役目を、今年はサッサと一人でやってのける、そんな子ども達の成長を大人達は目を細めて見守ります。

 

つい何年か前までは、このちびっこ達のようであったユースのお姉さん達の堂々たるご奉仕は大人顔負け、さすが!です✨✨

 

 

イエス様は、子ども達が大好きでした。子ども達が近寄ってくるのを止めようとした弟子たちに「子ども達を止めてはならない。」とおっしゃいました。

でもね、おとなの皆さん。 がっかりしないで(*´꒳`*)   イエス様はおとなにも「愛する私の子らよ。」と語りかけて下さっていますよ❣️

 

 

 

イースター🐣〜たまご探し〜

4月21日はイースターでした🐣

毎年、イースターの朝は子ども達のエッグハント=たまご探しで始まります。

 

教会のエントランスには続々と子ども達、保護者の方々が集まってきました!これから近くの公園へ出発です。

 

イースターのお話の紙芝居。イースターはね、実はひよこ🐣とうさぎ🐰のイベントではないのです。十字架にかかって死んだイエス キリストが復活した、キリスト教会にとってクリスマスと肩を並べるとっても大切な時なのです。

 

さぁ!お待ちかねのたまご探し〜〜!!

どこかなぁ〜      ここかな!   あったよー‼︎

大人も子どもも一所懸命(๑>◡<๑)!  楽しそうに弾んだ声があちこちから聞こえます(*^^*)

 

みんな無事にたまごをゲットして✌️

今度はみんなで「だるまさんがころんだ」!こちらも弾んでます〜〜!(๑˃̵ᴗ˂̵)!

初めて来たちっちゃな子への配慮もバッチリの教会のお兄さんお姉さん😊

 

🍀最後に恒例の記念写真🍀

また来年もたまご探ししようね!

 

 

永眠者記念礼拝👼

4月27日(土)  👼永眠者記念礼拝👼

 

毎年この時季に、天国へ行かれた方々を偲び、春日部にある上尾教会の教会墓地で礼拝の時を持っています。

墓誌には懐かしい方々のお名前。

 

ひとしきり思い出話に花を咲かせ、賛美歌とショートメッセージ。

だんだんと増えてきた墓誌のお名前を見ながら、「いっぱいになったら、裏に掘るのかしら?」なんて心配をしちゃったりして( ̄▽ ̄;)

 

たしかに…!

天国は賑やかそうです(≧∀≦)

 

まだまだこの世も負けず劣らず賑やかですけどね(๑>◡<๑)!

 

 

 

最後の晩餐

イースター前の祈祷会で「最後の晩餐」を再現しました。

電気を消して

ロウソクを灯し

種入れぬパンとぶどう酒(子どももいるのでぶどうジュース😉)をみんなでいただきます。

 

種入れぬパンとは、種=イースト菌  の入っていないぺっちゃんこのパンです。「ナン」みたいなもの。

 

イエス様の時代の質素な食事だったと思うのですが、いつもと違う雰囲気も手伝って、子ども達には大好評❣️

おいしーい(*^▽^*)!!

 

 

二千年前、イエス様は「最後の晩餐」のあと十字架への道を歩まれます。

 

 

 

 

教会学校 進級式🌸

3月最後の日曜日は、教会も年度締め。

礼拝の中で、教会学校幼少科の進級式が行われました。

今年度、教会学校によく通ったお友だちに、先生から「一年間よくがんばりました💮」

わぁ〜 プレゼントは何だろ?? ワクワク💕

 

がんばりました賞は。。。!!

先生オリジナルイラスト、子ロバのトートバッグ

聖書に、イエス様がエルサレムにお入りになる時、子ロバの背中に乗って行かれた、という場面があります。子ロバはとっても小さな存在だけど、イエス様を乗せて行く大切な大きなお仕事をしました。

子どもたちも、とっても小さな存在だけど、その笑顔、その成長は教会に元気をいっぱいくれます(o^^o)

子ロバちゃん達、今年も元気に大きくなぁれ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

コイノニア コンサート2018

今年もやってきました!コイノニアコンサート🎵🎵

「コイノニア」とは「みんなで楽しい時間を共有する」というような意味があります。分かりやすく言うと「お楽しみ会」といったところでしょうか (^^)v

ソロあり、グループ賛美あり、楽器演奏あり、エントリーした面々が思い思いの形でとっておきのものをご披露しました!

 

🧡🎵🧡🎵🧡🎵🧡🎵🧡🎵🧡🎵🧡🎵🧡

上尾教会最高齢者のOさんも参加、分級クラスの皆さんの賛美歌と、上尾教会のダンディOさんの「サンタルチア」は見事な声量にやんやの拍手喝采!

 

ユースからはモーツァルトのピアノソロ演奏。 「私、やっぱりピアノが好きだ〜❣️」と優しい音色を響かせてくれました。もう一つ分級クラスからのエントリーの皆さんは、昔取った杵柄の男声コーラスが紅一点のEさんを支えて味わい深い賛美歌を。

 

「『アメイジング グレイス』いろんな国の言葉で歌ってみた!」企画。日本語、韓国語、中国語、ベンガル語、ドイツ語が登場。たとえわからない国の言葉でも「神様の恵みはすご過ぎる!!」の賛美は一貫しているので、神様の愛と音楽は世界共通だということを再確認しました。❤️

もう一人のユースは、相棒のエレキギターを抱えて登場、曲は米津玄師の「Lemon」!カッコいい〜〜✨(*≧∀≦*)✨

 

ABC女子会によるコーラス(注釈:A あげお B バプテスト Cチャーチ)(o^^o)!  二曲の賛美歌かと思いきや合体して言葉とメロディが素敵に重なり合う新しい賛美歌をご披露しました。

フィナーレはこれも毎年恒例、上尾教会の2018年度の歩みを振り返るスライドショー。

「あーそうそう!」「この時ねー!」とあっという間の一年の中に、神様の恵みは山のようにたくさんあったことを思い出し感謝で一杯でした💕💕

 

まさに「Amazing Grace」!!!

 

 

Korean Kitchen!

3月最後の土曜日、ユース&子どもたち&お手伝いし隊が加わって「Korean Kitchen」訳して「韓国料理作って食べよう会」が行われました🥘🥘🥘

 

韓国料理の手ほどきをしてくださった張さんご夫妻❣️

なんと、師匠は食材調達に加え、仕込みを一手に引き受けてやってくださいました!!

さぁ、それではお料理開始です!!

 

キンパ(韓国のり巻き)

ちびっ子、夢中で のせて、巻いて、にぎにぎ!

チヂミにわかめスープ

 

汗かく辛さがやみつきのタッカルビ(≧∇≦)💦

うわぁ〜〜!良い匂いがしてきましたー(≧∇≦)いただきまーす!

 

ワイワイ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

もぐもぐ(๑>◡<๑)(๑・̑◡・̑๑)

もぉ〜〜お腹いっぱい!!もう入らない!!みんな大満足でKorean Kitchenは終了。

 

張さん、ありがとうございました!

 

 

 

Amazing grace!

3月24日

今日の礼拝は、同じバプテスト連盟の百合ヶ丘キリスト教会から、音楽伝道師の伊藤真知子先生をお迎えして行われました。

牧師として立てられた伊藤先生は、その日々の中で苦悩の末 一度はもう牧師を辞すると決心されました。そして一信徒として心から喜んで教会生活を送っていた矢先、全く予期せぬステージⅣの癌が見つかりました。

 

「なぜ?どうして?」

 

混乱し、嘆き苦しむ先生は、受け入れ難い現実にもがきながら、それでも神様に導かれていくご自分を見つめ続けてついに、これからの命をもう一度神様のご用のために、先生の賜物を持って、音楽伝道師として捧げる決心をされました。

先生が賛美された曲の一つ、「Amazing grace」はさらに深く、聴く私たちの心を揺さぶります。

Amazing grace! how sweet the sound
That saved a wretch like me!
I once was lost but now I am found
Was blind, but now I see.

いかなる恵ぞ かかる身をも
妙なる救いに 入れたもうとは

 

伊藤先生の賛美とメッセージが、全国のたくさんの教会で用いられますように。そして、先生のお身体がどうかどうか守られますように。

 

講壇のお花は春を告げていましたよ。

 

 

 

上尾教会のクリスマス⑥ キャンドルサービス

12月24日(月)午後4時半〜

キャンドル・サービス(イヴ礼拝)

年に一回、12月24日だけは何曜日であろうと24日に、しかも夕刻から礼拝の時を持ちます🎄

 

日が暮れてから教会へ行くのも特別な感じですが、暗闇の中煌々と灯りがともる教会はいつもの教会と雰囲気が違ってとっても素敵です⛪️

 

イヴ礼拝の前奏は、天使の声さながらトーンチャイムの美しい響きが会堂を包みます🎵

 

🕯キャンドル・サービス🕯

ロウソクを灯して、イエス・キリストのお生まれになる前夜に思い馳せながら過ごします。

  

ちびっ子や手元が不安だわ💦という方にはキャンドル型ライトもスタンバイ👍

 

会堂の電気を消して、ロウソクの灯りの中、賛美歌と映像で綴るクリスマスストーリーの始まりです。

 

今年可愛いbabyを家族に迎えたOさんの証。

子どもが与えられ、無事に生まれてくる奇跡と、母になる喜びをお話しくださったOさん。二千年前のマリアさんも、きっと同じ気持ちだった事でしょう❤️

秋山牧師のクリスマスメッセージの後は、クリスマスの喜びの賛美歌を大合唱♬

 

🎄✨✨✨🎄✨✨✨🎄✨✨✨🎄

諸人こぞりて歌いまつれ   久しく待ちにし

主は来ませり 主は来ませり

主は 主は来ませり

🎄✨✨✨🎄✨✨✨🎄✨✨✨🎄