あげおDoing

Home / Archive by category "あげおDoing"

上尾シティマラソンとチューリップ🌷

子ども祝福式のあった11月18日、上尾市でも大きなイベントがありました!それは…

上尾シティマラソン🏃🏻‍♂️🐢🐎🏃‍♀️🐥🐕❗️

交差点の一角にある我が上尾キリスト教会は、がっつりマラソンコースに入っているので、この日ばかりは通行止めになる8:30までに教会へ到着しないとエライことになってしまいます😂😂

 

気持ちの良い秋晴れの朝、ランナーの皆さんも気持ち良さそうに走っていました。ガンバレ〜\( ˆoˆ )/

 

マラソン応援の歓声をBGMに、幼少科のみんなで教会玄関の花壇にチューリップの球根を植えました🌷

来年の春が待ち遠しいね(*^^*)❤️

 

🎵  球根の中には🎵 (賛美歌21  575番)

球根の中には 花が秘められ、
さなぎの中から いのちはばたく。
寒い冬の中 春はめざめる。
その日、その時をただ神が知る。

沈黙はやがて 歌に変えられ、
深い闇の中 夜明け近づく。
過ぎ去った時が 未来を拓く。
その日、その時をただ神が知る。

いのちの終わりは いのちの始め。
おそれは信仰に、死は復活に、
ついに変えられる 永遠の朝。
その日、その時をただ神が知る。

 

 

子ども祝福式❣️

11月18日、上尾キリスト教会では「子ども祝福式」が行われました(^^)

いわゆる七五三のようなコンセプトではありますが、0〜12歳の子どもたち全員を対象に、牧師より神様の祝福をお祈りしていただきます👦👧👶

今回 祝福式初参加のbabyも❣️

 

他にも、礼拝の中に子ども向けのプログラムがあったり、何よりのお楽しみは毎年恒例のお菓子のレイ🎀🍪🍫🍬🎀

  

 

みんな元気に大きくなぁれ!

 

「子どもたちをわたしのところに来させなさい。止めてはいけません。神の国は、このような者たちのものです」

ルカの福音書18章16節 (新改訳聖書)

 

 

上尾教会 会堂19周年記念!

上尾教会は、ここ小泉の地に新会堂を建てて19年になりました✨🎊✨

 

会堂19周年を記念しての特別伝道集会は…

                じゃん🎵❗️

ベアンテ・ボーマンさんは、スウェーデン生まれのチェリスト、宣教師、神学校教師。

チェロに関しては東京交響楽団首席チェリストを31年間務められました。(現在は退任)それらに加え、写真家というびっくりな一面もお持ちで、これがまたハンパない!!大自然から切り取られたその一枚一枚には、人がどんなに趣向を凝らしても創り出すことなど到底できない雄大さ、美しさが映し出されています。その素晴らしさは「神様の創られたもの」という以外に言葉はありません✨✨

 

さてさて、開演1時間前から続々とお客様が集まり始め、会堂は満席!サイドルームもほぼ埋まり、予測していたとはいえ開演前からボーマンさんのコンサートへの期待の高さがひしひしと伝わってきます(≧∀≦)!

 

 

チェロの低音は心地よく会堂を包み込み、ボーマンさん渾身の組曲に圧倒され、チェロの名曲「白鳥」ではその音色が消えると共にどこからともなく「ほぅ…(*´꒳`*)」とため息が…

 

ボーマンさんが、その素晴らしいチェロ演奏と同じくらい情熱を傾けて語られたのはイエス・キリストのGood News(福音)❤️

「イエス様はあなたを愛しておられます。今日、私と一緒に救い主イエス・キリストを信じて下さい!」

どストレートなメッセージもちっとも押し付けがましくなく聴けるのは、ボーマンさんならでは(o^^o)

 

たっぷり2時間近いコンサートは盛況のうちに終わり、終演後のロビーはボーマンさんのCDやボーマンさん撮影のカレンダーを求める人でいっぱいでした❗️💖(*≧∀≦*)💖❗️

 

 

 

 

 

相互訪問 上尾へようこそ!

と、いうわけで10月最後の日曜日、新潟主の港教会の皆さんは、朝5時出発ではるばる上尾教会へいらして下さいました(o^^o)

 

「またね〜〜!」と約束したメンバーの再会の喜びようは、朝からテンションMAXでロビーは何とも賑やかこと‼︎

 

この日の礼拝では、主の港教会のメンバーによる特別賛美や、証があり、

   

主の港教会の牧師、福久織江先生からメッセージをいただきました。

午後は新潟弁講座(⁈)や主の港教会の様子をお聞かせいただき、先月 新潟へ行けなかった上尾のメンバーもすっかりお友だち(o^^o)

今度また会えた時はさらに再会の歓声は大きくなるでしょう💖

 

お約束の集合写真を撮って(*^^*)

          またね〜〜!

 

相互訪問 新潟へおじゃまします!

日本バプテスト連盟の北関東グループは新潟、日立、所沢など、21教会あります。もちろん上尾教会も北関東グループ。遠かったり、なかなか機会が無かったりで他の教会と交流が持てないので、北関東グループでは「相互訪問」というのを行なっています(^^)

毎年違う教会とペアを組んで、お互いにペアになった教会の礼拝に出られる、年一回のスペシャルな一日✨✨

 

今年、上尾教会は新潟主の港教会とペアになりました。

まずは上尾教会から6人のメンバーが新潟主の港教会へ。まだまだ残暑厳しい9月の始め、前泊すべく土曜日から出かけました。

せっかくの機会なので、土曜日に奏楽者のための学び会。

   

こんな事ができるのも相互訪問あってこそ♫

 

翌日の礼拝では上尾教会メンバーが証や賛美をし、秋山牧師がメッセージをされました。

   

 

昼食に主の港教会特製のドライカレー、手作りケーキをいただき(これがめっちゃ旨い💖)午後は上尾教会の活動の紹介。

顔と顔を合わせて一日を一緒に過ごすと、心の距離はグッと近くなります(o^^o)

 

10月には主の港教会から上尾へ来てくださることを約束し、その時またお会いできることを楽しみに、記念写真❗️

待ってるね〜〜*\(^o^)/*

 

秋の講演会 その2〜メディカルカフェ〜

10月最後の水曜日、午後のひととき 。

上尾教会では、順天堂大学教授の樋野興雄(ひの おきお)先生をお迎えして、メディカルカフェ(がん哲学外来)を開催しました。

 

重く厳しい現実に直面している患者さん本人やご家族との関わりの中で先生が紡ぎ出した言葉の一つ一つは、何故か軽やかで笑いも起こり、パワーポイントを見ながらどんどん引き込まれていきました。

講演の後は小さなグループに分かれて、フリートーク。

 

家族だったり、親戚だったり、もしかしたら自分だったり。皆さん何かしらの体験を持ちながら聞いた先生のお話しは、心のマッサージのようだったのでは…?(^^)

 

30分間、黙ったままでも居心地の良い空間。一生懸命生きてるのに悲壮感を漂わせる事なく愛くるしい表情で人を癒すチャウチャウ犬。離れていて声は聞こえないくらい遠いけど背中を見ていてくれる人の存在。先生の口から何度も出てきたこの言葉は、病気の人にだけではなく、全ての人の生きる力のキーポイントかも!

 

上尾教会で定期的にメディカルカフェが出来たら良いなぁ…(*´ー`*)

 

 

秋の講演会 ~命の大切さを考える~

覚えていますか?

2017年12月7日、沖縄 宜野湾市の緑ヶ丘保育園の屋根に、米軍輸送ヘリから部品が落ちてきました。

「空からは雨しか降ってこないから大丈夫だよ。子どもたちにそう言ってあげたいだけ。」

お母さん達の切な過ぎる願いは、胸に重く深く響きます。

 

ちょっとだけ想像してみるのです( ˘ω˘ )

ある日、学校や幼稚園、保育園から「何か空から物体が落ちてきました。子どもたちには怪我はありませんが、引き取り下校にします。お迎えに来てください。」と連絡が入るのです。何も状況がわからない。あなたはただただ驚きを抱えて子どもを迎えに行きます。今日は屋根に落ちて止まったから良かったけど、何が?なぜ落ちた?明日から大丈夫なの?……

こんなふうに思うのではないでしょうか。

 

青く広がる空と海。頬を撫でる風は気持ち良く、波のさざめきはまるで子守唄のよう。

 

沖縄の、そんなイメージとは裏腹の哀しい歴史と現在(いま)に、今立ち止まって目を、耳を傾ける時なのではないか、そう思うひと時でした。

 

 

 

世界食料デー

10月14日、礼拝の中で青年会による「世界食料デー」のアピールがありました。

毎年10月16日を、世界の食料問題を考えて行動する日「世界食糧デー」として国連が制定しました。

「今日、朝ごはん食べて来た人ー!」

全員もれなく「はーい(^o^)/!」

「ご飯食べた人!」  「パン食べて来た人!」  「シリアル食べた人!」

シリアルは殆どいなかったかな。意外にもパンの人は多かったです。日曜の朝、ささっと食べられるお手軽感が良い?(^^)

 

日本に住む私達は、その日の予定や気分でいくらでも食料を選ぶ事ができます。東日本大震災の後、スーパーから牛乳や納豆が無くなった時はものすごくショックでした。でも、それは一時期のことで、今は牛乳も納豆もいろんな種類が陳列棚を埋め尽くしています。

 

だけど、世界を見渡した時、その日一日の命を繋ぐのに必要な分の食事が出来ない人たちがいるって。

私たちが当たり前だと思っている三度の食事がちっとも当たり前でない国があるって。

 

一人ひとりはとっても小さな存在。そんな私に何が出来るのかな。。

 

今日のお昼ご飯代の、もう一食分をみんなで募金しました(^ ^)

 

 

 

召天者記念礼拝

9月30日の礼拝は、天国の懐かしい方々を記念する『召天者記念礼拝』でした。

とびきりの笑顔の写真を見ると、一緒に教会で過ごした日々がついこの間の事のように思い出されます。

でも、あの頃赤ちゃんだった子が社会人になってたり、はたまたママになってたり…。時は流れてるんだなぁと、感無量(*´꒳`*)

 

 

季節も変わりました。講壇のお花は秋桜🌸

 

 

敬老祝福式

9月16日   💕 敬老祝福式💐💕

 

上尾教会では、80歳以上の皆さんのこれまでの歩みを感謝し、そしてこれからもお元気で神様と共に齢を重ねられますよう、お祈りと賛美で祝福式を行いました😊

教会の子ども達から、お花のプレゼント🌹

 

お礼にと、お得意のハーモニカを演奏してくださいました

『里の秋』

どこからともなく歌声が重なり、懐かしく心に沁みるハーモニカの音色に会堂はほっこりムード(*´꒳`*)❤️

 

♫歌いつつ歩まん  ハレルヤ ハレルヤ

歌いつつ歩まん  この世の旅路を♫

どうかどうかお元気で、来年もまたこの素敵な笑顔をよろしくお願いいたしますね(^_-)-☆

 

恒例の記念写真で、はい!ポーズ💝