泉のほとり 〜6月〜

Home / あげおDoing / 泉のほとり 〜6月〜

6月の泉のほとりは「終活のおはなし」でした。

6月=梅雨=雨☔☔。。このお約束を裏切ることなく、朝からけっこうな雨でしたが、教会近隣の方々も足を運んでくださり、約30名の皆さんでお話を聴くことができました。

 

 

本日の資料と講師の松崎氏。

   

キリスト教専門葬儀社の方ですが、たくさんのご経験と知識の中から、キリスト教のお葬式にとどまらず、一般的なお葬式、また、地域によるお葬式の違い、お葬式に見る時代の移り変わりなど、知っているようで意外と知らないお葬式事情に一同「ほう〜〜(‘ω’)」

 

「その日」に向けて自分が準備しておくべき、まずは断捨離。自分にとっての思い出の品は、家族にとってはただのゴミ!…一同「ちーん( ̄▽ ̄;)」

 

「その日」、大いなる悲嘆の中で遺族の決め事は容赦なく起こってくる。冷静な判断力は…まず持てない。そんな中、必要以上の葬儀費用にならないために、自分の葬儀はどうしてほしいのか、普段からよく家族と話しておく。一同「…なるほど(˙-˙)」

 

何となくタブー視されがちな「死」についてのお話ですが、考えてみれば誰にももれなくやってくる「その日」。自分の思いや願いを話したり形にしたりする事は、自分のためには勿論、周りの人たちのためにもとても大切な事なのだとあらためて気付かされました。

 

❤泉のほとりのもう一つのお楽しみTea Time☕❤

手作りカステラとコーヒーをいただきながら、質問タイムです。

様々なケースに出会う牧師からの質問や、最近聞く「生前葬」、お墓のお引越しなどが話題に出ました。

 

 

やはり、自分の事として「死」を捉えるのはなかなかハードルの高いものかもしれません。

でも。。。

「その日」にどう備えるかは、言い換えれば 私は「今」をどう生きるか、に繋がるのかな…

そんな風に思えた「終活のおはなし」でした🕊

 

 

さてさて、次回の泉のほとりは…

 

7月11日(水)  午後1時〜

書に親しむ🎐(参加費無料)

 

初夏のひととき、皆さんで静かな和の時間を楽しみましょう〜(^^)/