母の日礼拝

Home / あげおDoing / 母の日礼拝

5月第2日曜日は母の日。

100年ほど前のアメリカ・ウェストヴァージニア州で、アンナ・ジャービスという女性が亡き母を追悼するため、 1908年5月10日にフィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配ったのが始まりと言われています。

というわけで、上尾キリスト教会も本日は母の日礼拝のプログラムでした。

 

子どもたちからお母さんへ手作りプレゼント💝

  

「おかあさん ありがと!」

  

「。。。。。」(心の声:    …ありがと…  )

  

ん〜〜#△★◇%♬♯◯〜〜     だっこ!

 

何はともあれ無事にプレゼントと「ママ大好き❤」を伝えられました。 …多分^^;❤

 

 

「母のこと」

ご自身6人のお子さんを育て上げ、教会の子ども達ももれなくお世話になっているSさんのお母様のお話を伺いました。

明治生まれのお母様が80年の時を経て、いろんな、本当にいろんな局面に会いながらも神様と出会い、92歳の時に信仰へと導かれたお証は、聴く私たちの心に深い感動となって染み渡りました(*´ー`*)

 

 

今日の子ども達の手作りプレゼントは

お花の壁飾り🌼🌼

同じように作っても、選ぶ色合いなどでやっぱり個性が出るのだそうです。朝の教会学校でワイワイ作っている様子が目に浮かびます(๑˃̵ᴗ˂̵)٩(๑❛ᴗ❛๑)۶♪( ´▽`)ⅴ

 

 

本日のお花

立てば芍薬…˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

母の日にちなんで…かどうかは定かではありませんが、とても華やかに講壇を彩っていました。

「お母さん」ってやっぱり特別?お父さん、悪しからず!!