ファミリーコンサートの恵み  冨岡 真奈

Home / 週報巻頭言 / ファミリーコンサートの恵み  冨岡 真奈

5月15日午後2時から、子どもを対象にしたファミリーコンサートを開催しました。上尾教会の中長期計画のひとつに「信仰の継承」とありますが、子どもたちへの伝道のために何かできないかと思い、音楽委員会で企画しました。当日は、奉仕者を含め、72名の参加がありました。参加してくださった方の中には、赤ちゃんからひいおばあちゃんまで、4世代で来てくださったご家族もいました。娘が通う保育園のお友達もたくさん来てくれました。一緒に歌ったり、踊ったり、よい音楽にたくさん触れて皆さんの顔が活き活きとしていました。「大きなカブ」の劇も大盛況でした。コンサート終了後、「またやってくれるんですよね?次も誘ってください!」、「クオリティーが高くて感激しました!」などなど、色んな方から声をかけていただきました。準備は大変でしたが、教会が地域に開かれた場所として、子育てに関わることができ、感謝です。

今回のコンサートは正に、「あたたかく、げんきで、おもいやりのある教会」そのものだったと思います。奉仕者の皆さんの温かい笑顔、思いやりのある気遣いにママさんたちはホットしたことと思います。そして、子どもたちの楽しそうな姿に会場のみんなが元気をもらいました。この交わりの中に、神様の大きな愛と恵みをひしひしと感じました。